読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガーリーおじちゃんは本当に役に立たない

アウトレイジ的概観外見からは想像できないくらい女子脳なおっちゃんの、日々と周辺。音楽と映画と美容!健康ネタ。

イーサン・ホーク!B級SFでいつも泣かせる!

映画の日に、みてきました。

なんとなくSFってイメージだけ知ってて。


映画『プリデスティネーション』公式サイト

 

 

道であったら、殴りたい俳優「イーサンホーク」

 

イーサン・ホークにはじめてイラッときたのは

恋人までの距離

f:id:girlykun:20150303100715p:plain

なんか

 

素敵で

リアルな会話で。

やられた。

 

 

これは三部作になってるので、また後日描きます。

 

 

 

その後の決定打は

ガタカ


ガタカ - 予告編 - YouTube

 

僕の人生のなかでも

かなり重要な作品


映画に観る名シーン07「DNAへの抵抗」ガタカ - YouTube

 

もう全編食べたいくらいの

やわらかい悲しみと、するどい強さのフレーバー。

 

そう思えば

今回のプレディスティネーションも

「運命」「宿命」がテーマかも。

 

映画についてはここで言っちゃうと完全にネタばれしちゃうのでいわない。

 

途中でじわじわわかっちゃうけど。

 

ストーリーは小品でノスタルジックなSF

そして、あんまり誰もが期待していないはず(笑)

 

オスカーなんて絶対無理

6歳の僕が~みたいに、人に伝えるのも、ちょっと難しい。

 

 

でも

小さな傑作です。

 

監督は、これまたB級の上品なさびしさ溢れる吸血鬼映画

デイブレイカー」をとった人。

 

デイブレイカーイーサン・ホークも好きだった。

かっこいい。


映画『デイブレイカー』予告編 - YouTube

 

 

僕にとっての

「エンゼルハート」のミッキーロークくらい素敵。

 

6歳の僕~も、

こういうSFも

 

なんか普通にできる俳優さんなんだよね。

 

そしてそんなイケメン!とか

キラキラ輝いてる

と感じないのに

 

ほんとうにいい。

 

 

なんか物書きの役が多いのも

の持ってる

「ゆううつ」「文学ぽさ」なのかも。

 

 

春休みはアニメとつまんなそうな邦画ばっかり・・・

 

そんな人にみて欲しい。

 

 

ファッションがすばらしいよ。

 

受付嬢とか。

 

 

その辺もキュンキュン来る。